banner

母の日ってなに?

banner 母の日にはどのような意味があるのかご存じでしょうか。そして、多くの人たちが、お母さんにカーネーションをプレゼントします。カーネーションにはどのような意味が秘められているのでしょうか。

もう既に、あまりも母の日というイベントが当たり前になってしまって、何も意味が判らずカーネーションをプレゼントしていた人たちも多くいるのではないでしょうか。そんなあなたが、母の日に疑問を持てば、お母さんに対して感謝する姿勢もより高めることができるでしょう。

【2018年の母の日はいつ?】

現在、日本では、母の日は、 5月第2日曜日と定められていますので、 2018年の母の日は、 2018年5月13日ということになります。しかし、世界共通して母の日が、 5月第2日曜日ということではなくて、例えばタイでは、母の日が、8月12日ということなので、若干母の日に対してのイメージも違うかもしれないですよね。

しかし、お母さんに感謝する気持ちは、世界共通して同じです。

【母の日の由来】

そもそも母の日って一体なんなのでしょうか。母の日は、お母さんを感謝する日です。なぜ、このような日があるのかと言えば諸説理由が存在しているようですが、一番有力なのは、 アメリカから始まった習慣を真似たというのが正しいようです。

それは、 負傷兵の衛生改善に尽力したアン・ジャービスの娘さんが、お母さんの死後、お母さんの好きだった白いカーネーションを配ったことからはじまったと言われています。それは、お母さんを感謝する気持ちとして、瞬く間にアメリカ全土に伝わることになります。

そして、 1914年当時のウィルソン大統領が、5月の第2日曜日を「母の日」と制定し、国民の祝日になったということです。

【母の日にいろいろ考えたいこと】

日本の方々は、アメリカの習慣を真似て、カーネーションをプレゼントすることを当然のこととして考えている傾向がありますが、母の日の由来などを追っていけば、単に、アン・ジャービが好きだったお花がカーネーションだったということであり、徹底的根拠がそこにある訳ではないということがわかってきます。

母の日の由来を知れば、それぞれの子供たちが、お母さんのことを思い、それぞれのプレゼントについて考えてみようというキッカケにもなることではないでしょうか。

もちろん、カーネーションでもお母さんに感謝の気持ちを伝えることができますが、母の日にいろいろギフトについて考えるともっとお母さんに感謝の気持ちが伝わるかもしれません。

今回、母の日をこのサイトでいろいろな視点から捉えてみました。


Copyright(c) 母の日のニュースまとめ All Rights Reserved.